TOPへ戻る  >  持つ時のポイント

持つ時のポイント

タイガーアイを置石として使う場合は、財運を意味する北西、金運を意味する西の方角に置くと良いでしょう。また、通帳や金庫のある場所に置くと、金運・財運を招き、散財を防ぐ効果があるとされています。会社に置く場合は、デスクに置くと仕事への直感力や行動力が高まります。危機回避のパワーがあるため、出入り口や窓辺に置けば泥棒が入るのを防ぐことができます。ブレスレットとして身につける場合は、さまざまな行動に関わる右手につけると効果的です。

タイガーアイは、マメな浄化が必要なパワーストーンではありませんが、疲れを感じた時には流水で洗い流し、その後で月光浴を行なうとパワーが蘇ります。また、クリスタルとの相性も良いとされているため、保管する際には隣に置くだけでも浄化効果できます。

長期間使用しない場合は、直射日光の当たらない場所で保管するようにします。長い間使っていなかったタイガーアイを再度使用する時や、初めて使用する時には、一般的な浄化方法で一度浄化をしてから使用します。また、使用していたものを他人にあげる際も、浄化して自分の気を抜いてから渡すのが、タイガーアイに限らずパワーストーンでは基本です。

使用中に落としたり切れたりして割れてしまった場合は、自分の身代わりになってくれたと感謝の気持ちを込めて土に埋めてあげると良いでしょう。また、タイガーアイは水にも強いパワーストーンですので、身につけたまま入浴しても問題ありません。しかし、チェーンやワイヤーを使ったものは、その部分が変質したりする可能性があるため注意が必要です。

サイトMENU

Copyright (C) 2017 タイガーアイパワーストーンのブレスレット通販. All Rights Reserved.