TOPへ戻る  >  浄化の仕方

浄化の仕方

タイガーアイを新しく入手したら、身につける前に浄化します。入手前に多くの人を介し、さまざまなエネルギーを吸い込んでいるため、浄化して本来のパワーストーンのエネルギーを取り戻すためです。タイガーアイの浄化方法には、さまざまなものがあります。焚いたお香やセージ(ハーブの一種)の近くに10~20秒くらい置く方法では。セージを焚くと浄化パワーが非常に強力になり、パワーストーンの浄化ばかりでなく、部屋の浄化にもなるためおすすめです。セージはタイガーアイの他、他の石の浄化にも有効です。

月の光を2時間ほどあててパワーを取り入れるには満月の前日が最適ですが、新月から満月にかけての月でも有効です。月光浴は、タイガーアイをはじめどのパワーストーンにも適用できます。また、水晶クラスターは数ある石の中でも基本となる石で、あらゆるマイナスエネルギーを排除する強い働きがあり、この上に置くことで浄化作用が働きます。

流水に5分ほどタイガーアイをつけておいても浄化できます。つけ終わったら布で水をふき取り、午前7時~10時頃に日光に5分ほどあてます。自然水がベストですが、水道水を張ったボールに一昼夜浸しても浄化できます。太陽光にあてて浄化する場合は、日の出から午前中の太陽のパワーが活発な時を選びましょう。

基本的にパワーストーンの浄化は1~2ヶ月に1回程度で良いのですが、もし十分でないと感じたら、頻度を多くします。長く使うとタイガーアイと心がシンクロするようになり、ちょうど良い浄化の頻度も自然とわかってくるでしょう。

サイトMENU

Copyright (C) 2017 タイガーアイパワーストーンのブレスレット通販. All Rights Reserved.